大阪弁クイズ Part 2 アホの用法 -大阪的表現-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1:小学校の時の倉橋?途中で転向したやつか?
男2:そやそや。覚えてるか?
男1:思い出した、思い出した。あのアホみたいなやつやろ。それがどないしんや?

設問
男性1は倉橋をどのように描写していますか。
(ア) 頭が悪い。
(イ) おもしろい。
(ウ) 少し他の人とはずれている。
(エ) (ア)-(ウ)全て可


解答:(エ)
解説:
 大阪人か言うアホみたいな○○これはたくさんの意味があると思います。時には文字通りの意味で、また別の時にはほめ言葉として、またまた大阪では最上級の罵倒語として使われます。そういう意味では設問の解答としては(エ)ということになります。会話の「アホみたいなやつ」ね~。あんまり意味ないような気もします。なんか、「あ~、あいつな」ちゅうのも物足りんので、「アホみたいな」というフレーズを単にくっつけて使ってるような… ま、ちょっと小馬鹿にはしてるかもしれませんけどね。ホンマに、色んな意味で使われます。
 「うわ~!またアホみたいにこうてきて。」のように言うと、このアホみたいにたくさんという意味に。「隆二💢 そんなアホみたいな男の話せんとき‼」言うと、嫌いな相手に対する罵倒語の一種。「ごめんな、姉ちゃん。こいつこんなんばっかり言うとんねん。アホみたいなやっちゃろ😀」となると、ある意味、面白いやつという意味にとることができます。罵倒語が今度はほめ言葉に✌ ただし、アホみたいなやつがほめ言葉になる場合、暗に意味しているのはエキセントリックにおもしろいということではないかと思ってます。あくまで、個人的な意見ですよ。
 いずれにせよ、大阪人はこの「アホみたいな○〇」や「アホみたいに〇〇する」というフレーズを巧みに使い分けて、コミュニケーションの肥やしにします😀 それぞれ形容詞と副詞です。 しかし、ご使用にあたっては他府県の方々は十分気をつけてください。一歩間違えたら、戦争になる😟

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました