江崎グリコ株式会社  健康食品の会社? -大阪企業列伝-

 大阪を代表するお菓子のメーカーと言えば、どう考えても江崎グリコでしょ。今日は江崎グリコの話を少々。江崎グリコの代名詞的商品は、社名にもなっているグリコですわな。ま、キャラメルですわな。創設者の江崎利一氏が簡単に言えば、牡蠣から取れるグリコーゲンという成分を配合したキャラメル菓子を作りはった。グリコという名前もグリコーゲンから来てます。最近は健康食品とかサプリとかおおはやりでっしゃろ。牡蠣エキスを使った商品も山ほどございますわな。そういう意味ではグリコはお菓子でありながら健康食品であると言うてよろしいやろ。しかも、商品化されたんは大正時代ですよ。ちなみに、ビスコ(こちらも江崎グリコの商品)もビタミンとかたっぷりの健康食品ですよ。
 グリコの販売当初の売り上げはあまり伸びなかったようですね。ま、キャラメルですからね~。当時は森永のキャラメルが優位ですよね。これも東京vs大阪的なノリですわな。今ではキャラメル買う時は大阪では圧倒的にグリコでしょ😀 グリコの販売成績が上がるのは、みなさんよく御存じのおまけをつけるようになってからと聞きます。元祖食玩ですわな。あれが、子供の時はほしくてね~😅 今から考えたら素朴なおもちゃですけどね。
 宣伝もうまくやっていて、キャッチフレーズの「一粒300メートル」とか「一粒で二度おいしい」とかありましたね。後者の方はアーモンドグリコやったかな。グリコの自動販売機もあったそうですよ。それから何と言ってもグリコと言えばこれでしょう👍
グリコの看板

最初の看板です。昭和10(1935)年のことです。
img003


 また、江崎グリコと言えば、例のグリコ森永事件な。覚えてるか?あれも衝撃的やったな。結局、犯人は捕まらず。だいぶ前に時効が成立してますね。
 ま、それは別として、他にもグリコと言えばポッキーも有名な商品ですよね。これもグリコかと言うぐらい有名な商品がございます。個人的にはプッチンプリンが好きなんですが。今ではレトルト食品などの製造・販売も行ってはります。今後も、大阪の地を本拠にがんばっていただきたいと思います。

江崎グリコ株式会社:http://www.glico.co.jp/

 それから、グリコのおまけを作り続けた方の一人に宮本順三という方がおられます。彼の記念館が東大阪にござます。懐かしいグリコのおまけが見れますよ。ぜひ、行ってみてください。

宮本順三記念館:http://www.omakeya-zunzo.com/

グリコ
ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました