住吉停留所 秋の散歩にはええよ  -阪堺電車・上町線を行く-

 さて、本日はいよいよ住吉にやってまいりました。阪堺線電車のこの住吉停留所あたりが、チン電撮影スポットのメッカらしい。
住吉停留所
 
特に、神ノ木停留所(住吉のひとつ前)からこの住吉停留所へ至るカーブのところがエエらしいで。
住吉チン電
住吉カーブですれ違い
このあたりで電車すれ違う様が非常にええんやと😀 知り合いのマニア曰く。


 彼曰く、上町線は事実上ここで終わりやそうで。一枚目の写真で停留所のすぐ右側に線路があります。その線路は、朝しか使われないようです。そちらに入っていくと上町線の終点住吉公園という停留所があり、ここが上町線の終着駅のようですが。
住吉公園駅
しかし、多くの場合阪堺線と路線を共有して、我孫子道とか浜寺駅前まで行きます。
 私は天王寺停留所あたりの雰囲気も好きですが、この住吉停留所の付近の雰囲気が大好きです。なんか、参道ぽいし、昔ながらの街を形成しています。もう少し、涼しくなったらこのあたりをぜひ散歩してみてください👍
 次回は住吉大社に参ります。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      本線が高架になる前は腰位までの手摺りだけで仕切られていた住吉大社駅と住吉公園駅。
     路面の方だけ昔のままの姿を留めてますが、朝の8時過ぎには終電がでて、それ以降は閉鎖されてるんですね。
     次に賑わうのはお正月の初詣期間、そして恐らくその次も・・・。
     1年の内に三賀日だけが住吉大社駅の活躍の場となってしまった。
     「昔の光、今何処~♪」

  2. 大坂太郎 より:

    確かに、今はちょっとさびしいですな。昔のあの辺りはどんなだったんでしょうね?

タイトルとURLをコピーしました