石切界隈1 東大阪有数の観光地  -近鉄・奈良線を行く-

 さて、本日は近鉄・奈良線の石切駅近辺に来てます。近鉄・奈良線の急行停車駅としては大阪側の最後の駅になります。
石切駅
石切駅と言えば、大阪の人は分かると思いますが、石切神社へ行く最寄駅ですね。石切神社は大阪ではなかなか有名な神社や。多くの人にはでんぼの神様として認識している。もっとも近年では近鉄並びに大阪地下鉄・新石切が神社には近いですかね。
 しかし、観光にはやっぱり石切駅でしょ。それから通の人もやっぱこちらを使うでしょうね。何で? なぜかと言うとやな、この石切駅から石切神社へ行くまでの過程がすごく楽しいからに他なりません。何がそんな楽しいの?それはやな~、石切参道商店街というまさに昭和ノスタルジアを堪能できる商店街を通りにぬけて神社まで行くからですよ。まぁ~、よーこんな商店街が残ってますな~ちゅうぐらいええよ。この石切というところは東大阪市に属していますが、もっと大阪市寄りの雰囲気とは違ってなんかゆったりした感じがします。
 それでは駅から順番に歩きましょう。
石切駅近辺1
石切参道1
このあたりは、もろ商店街という感じではないですね。


石切参道2
千手寺
この奥に千手寺というお寺がございます。元々役行者が建立したようですが。もちょっと行くと、大仏さんがあります。どうも日本で3番目らしい。何が?やっぱ大きさやろ😀
石切大仏
ども、ここで一服つく人が多いようですな。また、この先がもっと商店街らしくなります。詳細は来週に😀


ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      JRを省線と呼んでいた祖母と環状線がまだ城東線だった頃、よく鶴橋で乗り換えて石切さん参りに行きました。
     参道の薬屋の店先に置かれた標本にびびりながら・・・。
     長い間お参りしてないなぁ。
     

  2. 大坂太郎 より:

    環状線は城東線と呼ばれてましたか。薬屋の標本は今はそんなにという感じかも知れません。
    あの参道商店街は大阪を代表する商店街ですよね。また、行ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました