岸和田界隈7  岸和田城   -南海本線を行く-

 だいぶ岸和田界隈も長くなりましたが、本日は岸和田城に参りましょう。ま、現存天守閣ではなくて、レプリカではございますが、しかしどうですか、これ?なかなか立派でしょう🤩
岸和田城
岸和田城門
結構、ここの歴史は古く、建武元年(1334年)に和田氏という一族がいて、彼らによる築城とされています。楠木正成とかの時代ですよね。このあたりは海、つまり岸に近い地形となっています。岸に城を築いた和田氏から現在の岸和田という地名ができたんやと昔聞いたことがあります。ウソかホンマかようわかりませんが。
 以後、太閤さんの時代には雑賀衆との戦いとかで小出氏が、そして江戸時代には岡部氏が入場。明治時代まで続きます。

岸和田城2
 何度も言いますが、これ再現天守閣ですが、立派なもんですよ。大阪城に比べると多少は小ぶりではこざいますが、歴史を紐解けば、大阪城よりはるかに歴史があるんですよね。一見の価値はありですね。
 それと、この写真の手前に広がる庭は結構有名だそうで。八陣の庭いうそうやで↓
岸和田城庭
作庭家の重森三玲(しげもりみれい)氏によって作られたようですよ。平成26年に国の名勝に指定されたようですよ。
 ま、一度お立ち寄りを😀

岸和田城:http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/kishiwadajyo.html

岸和田城
ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました