はやし製菓本舗 -王子町一丁目商店会- 松虫界隈を行く

 最近の大阪は高層ビルラッシュです。有名どころでは大阪駅周辺や天王寺。21世紀が終わるころにはきっとびっくりするような街となってるやろ。が、しかしや、大阪のええとこはこんな近代的なビルばっかりと違うやろ!しばらく、大阪の中の大阪、松虫界隈を紹介しましょう。

 松虫とは大阪市阿倍野区にある地名です。松虫へ行くには天王寺から阪堺電車に乗っていただきます。
チン電1

ほんの二駅です。この距離だと天王寺から十分に歩いて行ける距離ですし、歩くと色々なものもがあり面白いかもしれません。しかしながら、たとえ二駅と言えどもや、チンチン電車(通称・チン電)に乗りたいのが人情ですわな。観光にはこのコースをおすすめしときましょう。

 松虫駅で降りたら、電車の進行方向へ向かって左側へ行きます。すぐに大きな通りに出ます。そこを渡ってそのあたりの横道をそのまま進みますと、王子町一丁目商店会にあたります。ここの商店街がめちゃくちゃええ 何がええのん?う~ん、何やろな?一発でなんか引かれるもんがあったな。ここの商店街は色々なところで紹介されてますが、ま、大体は庶民的という言葉でここを形容してる。

王寺町一丁目

だいぶと人通りは少なくはなっているようですが、かなり長い商店街ですよ。きっと以前はすごい人通りだったと推測されます。

 この商店街にはいくつか名所指定できそうなお店が残っています。ほんまに超お宝スポットですよ👍。で、今回紹介したいのは「はやし製菓本舗」さんでございます。
はやし製菓
はやし製菓2この入れもん今やったらプレミヤもんやな。


 メインの商品は蜂蜜・小麦粉・卵を使ったおせんべいです。気のいいお父さんが一枚一枚手焼きしておられます。おすすめ商品は「浪速ことばせんべい」。例えば、写真のように「かんにん」などの大阪弁が焼きつけてあります。包装紙もこっていて相撲番付と大阪弁をうまくからめてあります。
浪速ことばせんべい2浪速ことばせんべい1
浪速ことばせんべいは『大阪ことば辞典』の牧村史陽氏とのコラボだそうです。牧村氏は大阪では有名な郷土史・方言研究家です。このおせんべいの歴史は実はかなり古くて昭和38年ごろにはすでにあったようです。そう考えたら、ますますこのはやし製菓さんすごいですね。
 せんべいのお味の方はとてもシンプルな懐かしい味です。ぱりっとしたせんべいではなく柔らかいタイプのせんべいです。おいしいですよ。なんかいろんな混ぜもんがあるちゅうような感じやなくて、とても自然な感じです。大阪みやげにはこれが一番だと思います。私が寄らせてもらったときは、ご主人はどこかの学校のPTAの名前入りのせんべい焼いてはりました。いろんな大会とか入学式・卒業式なんか、こんなんみんなにく配ったらええな。

 現在、お店でおせんべいを焼いているお父さんは2代目さんだそうです。何でも昭和8年から営業されているみたいですよ。当初は西区の新町で営業されていたみたいですが。もう80年ぐらい続けられてるんですよ。一口に80年言われても想像つけへんやろ。色々話聞かしてもろたよ。昔はお父さんとこの向かいは映画館やったとか、車より馬車がよう通ってたとか、ならびにあるお茶さんもかなり古くからやっていて「商売やめたらあかんで」言うてお互い励ましおうてまんねんとか、いろんな話です。暇な時間帯やったら、お父さんもお母さんもいろいろ話聞かしてくれはると思うで。それだけでも、行く価値ありやな😄。

 大阪みやげは「浪速ことばせんべい」でヨロシク🤩もちろん大阪人も食べや~❗ちなみに、この商品は百貨店とかみやげもん屋なんかではたぶん置いてないと思います(すまん。それ聞くの忘れてた)。

したがって、ここまで買いに来てや😜。
この界隈は一回来たらまた来たなるて(⌒-⌒)。

はやし製菓本舗
大阪市阿倍野区王子町1-7-11
(06)-6622-5372
9:30-18:00
定休日:木曜日

PS:
お店で「大阪あそ歩」という団体のリーフレット置いてあったので、もらってきました。なかなか楽しそうです。はやし製菓のお父さんからもぜひ紹介してくださいとのこと。なかなか面白そうなイベントがたくさんあります。興味のある方は、ぜひHP見てみてください。http://www.osaka-asobo.jp/

よかったらここ押しといてください!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました