高槻界隈 3 駅前の商店街  

 阪急・高槻市駅界隈その3でございます。本日は、駅の近く、と言うか駅前と言った方がよいのでしょうか、高槻センター街を行きましょう。
高槻センター街
高槻センター街 風景
ここの商店街は、昭和の香りがする部分もあります。昭和、昭和言うてもうずいぶんと昔のように言いますが、平成なってまだ27年やろ。やっぱ、だいぶ昔か。も、四半世紀以上ですからね😀 ま、良い言い方をすれば、伝統的な商店街です。地元の方も古い商店街だとおっしゃっていました。しかし、上の写真を見てください。全然すたれてなくて、たくさんの人が往来しています。
 新しい店がもちろん多いんですが、なかなかどうして、懐かしいお店もありますよ。まずはこれ↓
高槻センター街 公設市場2
横文字でICHBAと書いてありますが、昔で言うとところの公設市場ですよ、これは。写真左はお豆腐屋さんですよ。今どき、売れるんかな~?と思い、しばらく見ていましたが、結構チョコチョコとお客さんが来てはります。
 写真には写っていませんが、この右手がいろはというコロッケ屋さんで、地元の人によるとこれが高槻の名物やそうで。
いろはコロッケ
 わたしも買いましたが、確かにうまい。甘味が随分と感じられてように思うんですが。とても、おいしいコロッケです。昔、私らが子供の頃は、おこづかい50円ほどもうて、駄菓子屋へ行くか、コロッケやでコロッケ1個買うかでよく悩んだ記憶があります。それほど身近な食べ物なんですよね、このコロッケは。私は日本の国民食は実はコロッケかと思っているのですが。
中はこんな感じです。
高槻センター街 公設市場内部


これはどうです?
高槻センター街 氷屋
右上の「氷」はなかなかやるな。私が生まれ育った町にも長い商店街があって氷を売っている店は在りましたが、もう廃業されています。ここは健在ですね。凍りのと言うとかき氷などの想像します。ま、そういった場面でもこういった氷屋さんの氷が使われているとは思いますが、例えば、祭りのお店のパイナップル売りのパイナップルをのせとく氷の塊、居酒屋さんなどの鮮魚をともっておく氷、色々なところで活躍してますかな。昔は冷蔵庫は氷を入れて中を冷すというもだったようですから、もっとたくさんの氷屋さんがあったようですが。
 次にこれはどうですか?
高槻センター街 お茶屋 
ご存じ、お茶さんではありますが、この前のグリーンティーのジュースと言うか、まお茶ですが、これがうまい👍 こればっかりは昭和・平成の世を問わず、愛されてるやろ。いつも一緒に街歩きをしてくれている友人は、初めてこれを飲んだ時、「こんなうまいもんがこの世にあったんかと思った」と言ってました。確かに、うまいですよ。変わらない味ですよね。古くから栄えている商店街には、必ずこの種のお茶さんがあります、一杯、80-100円程度です。ぜひ見かけたらお試しあれ。特に若い人たち、ヨロシク‼
 古い物だけではなく、こんなお店もございました。
高槻センター街 タイ料理
タイ料理のお店ですよ。毎度毎度、私の若かりし頃の話ばかりで、申し訳ありませんが、30年ほど前は、タイ料理とかものすごく変わった料理で、めったにお店もがざいませんでした。私が知る限り、神戸の異人館にタイ料理のお店がありました。わざわざ行きましたよ、ごくまれにですが😀 昔はおしゃれやったんや😅😅😅 大阪より神戸のほうがおしゃれとおもてた😀 今、そう思ってる若い人たち、30超えたら大阪人としてのアイデンティティー出てくるから😀
 それと、このあたりで一番有名な和菓子屋が商店街の終わりにあるんですが、すまん写真とんのうっかりしてた。ここはHPがありますので、そちらから見てみてください。高槻土産はここで買うのがよろしかろう。
 井づつ:
http://www.takatukijou.com/
来週はお城跡の方へ参ります

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました