高槻界隈7 古墳をめぐりましょう1 ◆阪急・京都線沿いを行く◆

 さて、高槻もだいぶ長くなってまいりましたな。本日は、いくつか古墳をめぐりましょう。古墳と言えば堺とか藤井寺とか羽曳野のような南河内をイメージしますが、高槻・茨木のラインにもたくさんの古墳がございます。高槻市とかその隣の茨木市はほんまにたくさんの古墳がございます。これをめぐろうと思ったら車で行くことをおすすめします。ま、阪急電車沿線のネタとして、高槻シリーズをやってるんですが、車でもええでしょ😀 
 さて、高槻の古墳と言えば、やっぱ今城塚古墳でしょう。
今城塚古墳1
今城塚古墳2
今城塚古墳 はにわ
6世紀前半の古墳のようです。この北摂域では一番大きな古墳ですよね。継体天皇の陵墓とされています。継体天皇は聖徳太子の曽祖父ですね。ここの古墳に併設されている今城塚古代歴史館という博物館があって、なかなか面白いですよ。この古墳に、小さな古墳もあります。確か、前塚古墳。小さな古墳です。
前塚古墳
 その他にもいっぱい古墳があります。
番山古墳
これは番山古墳と言います。5世紀ごろのものだそうです。地元の豪族の墓とか。はにわ工場知ってはります?
はにわ工房
日本最大のはにわ製造工場やったようですよ。これも5世紀から6世紀ごろの話やそうです。


それから、車で道は走ってたら、古墳に出くわした。いっぱいありますねん。
謎の古墳
すまん 名前忘れた。結構、大きな古墳やでな。南平台ちゅうとこやと思います。
 闘鶏山古墳はどうですか?
闘鶏山古墳
これは闘鶏山神社というんですが、ここの奥に古墳があります。今は入れないと思います。4世紀後半の古墳で、誰のものかはわかっていません。まだまだ、あるんですよ。
 来週はこの続きを予定しています。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました