池田界隈7 石橋駅付近に参ります ◆阪急・宝塚線沿いを行く◆

 大阪府・池田市界隈の第7弾でございます。本日は池田市の石橋というところに参ります。石橋は池田市では賑やかなところです。
石橋商店街 石橋駅
古くは能勢街道と西国街道の分岐点として、近代では箕面有馬電気鉄道(現在の阪急電鉄)の宝塚方面と箕面方面の分岐と言うか結線と言うか、いずれにしても交通の要所ですな。車の話ですが、国道171号線と176号線が交わるのもこの石橋付近ですから、車にとってもこれまた交通の要所ですな。
 近年では、石橋は大阪市のベッドタウンとして人口が増加、このあたりにも企業が多く、人口が増えました。また、大阪大学の豊中キャンパスの最寄り駅でして、学生街としても有名です。
 さて、石橋と言えば大きな商店街がありますね。能勢街道の商店街としても宣伝してはります。
石橋商店街 能勢街道1
石橋 能勢街道


 しばし、石橋商店街光景をお楽しみください。ま、その街並みは大阪市内の下町の商店街と全く同じです。ここも、戦後はヤミ市やったそうや。まだまだ、昭和の香りがするお店もたくさんあります。石橋商店街1
必ず、こういった商店街にはある不二家。よく考えればこの不二家も昔からありますよね✌ 私が子供頃からありますから、少なくとも50年はありますな。創業は明治の時代からやそうや。すごいね~👍
石橋商店街2
石橋商店街3
石橋商店街4
ま、昔の大阪市内によく見られた光景とよく似てます。北摂というと宝塚的なイメージですが、なかなか下町の味も残っていますよ。
 次回は池田市の企業について語ってみます。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました