御堂筋 その4 淀屋橋界隈3  ◆車で行こう!◆

御堂筋シリーズ。今日は淀屋橋界隈3でございます。先週は御堂筋の淀屋橋を右折ました。つまり、肥後橋の方へ行ったんですが、本日は左側を見てみましょう。つまり、堺筋の方へ行きます。
 御堂筋沿いは大きなビルばかりです。ちょっと、脇にずれると歴史スポットもたくさんあります。まずは、御堂筋から近いところ行きましょう。
懐徳堂跡
懐徳堂の跡地です。石碑が建っています。懐徳堂は大阪の商人の手によって作られた学問所です。今は大阪大学が継承しているようですね。この石碑は日本生命のビルに埋め込まれてますよ。やりますね~。
懐徳堂の碑のビル 日本生命ビル
このあたりはニッセイのビルが多いです。どれかが日本生命の本店です。本社は東京のようですが、本店は大阪。つまりニッセイは大阪企業ですね。御堂筋の淀屋橋から2本ほど南に下った今橋3の交差点をちょっと左に入ったところにあります。
今橋
ここ左折した道を今橋通りと言いまして、結構新旧が入り交じっています。
大阪市立愛珠幼稚園があります。
愛珠幼稚園
大阪府下では一番古い幼稚園です。全国でも2番目に古い幼稚園とか。このビジネス街のど真ん中に、この建物が幼稚園ですよ。通っている児童がうらやましい。ここの正門に銅座跡の石碑があります。
愛珠幼稚園 銅座
ここをもう少し行けば、関西ペイントの本社ビルがあります。
今橋 関西ペイント
愛珠幼稚園の向こう側には適塾もあります。
適塾
適塾は緒方洪庵が開いた蘭学の私塾です。大阪大学の源流にもなっていますね。
 このようにビジネス街でありながら、歴史を感じますね。まぁ、淀屋橋や北浜というと江戸時代からビジネス街ですからね。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました