特命指令 ところてんを調査せよ!

 毎日、暑いですな~😅 今年の夏は雨が多いので蒸し暑い。カンカン照りではないけれどもや、一番不快な暑さやで。こういうときはところてんにかぎりますな~🤩冷したところてんに黒蜜かけて、おいしい、おいしい😀
 え⁉ 黒蜜⁉ 関東人は驚きや。関東では酢醤油にカラシ、そして青海苔をかけて食べるらしい。ほんまかいな?というわけで、本日はところてんの東西比較です。私らが子供頃はところてんは豆腐屋で売っててんな。夏はよう買うて食べた記憶がございます。
 今はスーパーでみなさん買いはりますね。で、スーパーに見に行けば、酢醤油バージョンと黒蜜バージョン、両方置いてありました❗ 俺の記憶では酢醤油のところてんなんか、大阪では売ってなかったけどな~。最近はお店には置いてはりますね。
 まずは関東系のところてん↓
ところてん 関東
青海苔かかってまっしゃろ。酢醤油にカラシ適当に混ぜて食べるらしい。食べた感想は、思いっきり夏向きちゅう感じです。見た目もスキッとしてます。味の方は、お酢と醤油とカラシの味がピリッとしていて、ところてんの食感にはよく合いますという感じですかね。
 一方、関西系のところてん↓
ところてん 関西
 こちらの方は、黒蜜をかけて食べます。ま、黒蜜かけるのであま~い食べ物です。


 どっちがうまい?さぁ~、それは一概には言えませんね。そら、我々関西人には、もちろん黒蜜バージョンですがね。ひと昔前なら、酢醤油かけてところてん食べるという食べ方は、多くの関西人は知らなかったじゃないですか?
 ま、関東と関西ではところてんに対する発想が、まるっきりちがうんやろな。関東のは、あれはめしの一種やろ。ま、夏場の食欲のないときなどにはええでしょ。一方、関西のは、完全に和菓子のノリですな。おやつですよ、おやつ。あんみつとかののりですよ。事実、ところてんの原材料はてんぐさですから、寒天とかおなじですよ。また、てんぐさゆえに酢醤油なんかにもぴったり合うんですよね。
 ま、食べ方の違いですね。食事としてのところてんか、和菓子としていただくかですが。関東の方は黒蜜で、関西の方は酢醤油で一回試してみ。それぞれの食文化の違いを感じられるでしょう。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      関西では葛切り感覚で、関東では麺類感覚なんでしょうか?
     確かに鍋に入っている春雨やマロニーはポン酢に合う。
     海藻からの寒天・ところてんは減量に良いとか聞きますが、黒蜜では効果が薄い?
     でも、ところてんはスィーツやな。

  2. 大坂太郎 より:

    どう考えてもスイーツですよ。

タイトルとURLをコピーしました