柏原界隈 3  柏原駅て正直初めてです。 ◆近鉄沿線沿いを行く◆

 柏原市の第3弾でございます。本日は柏原駅近辺に参りたいと思います。
柏原駅
柏原駅はJRと近鉄が相互に乗り入れている駅です。結構、大きな駅ですよ。JRは大和路線、近鉄は道明寺線でございます。近鉄に関してはややこしいですね。利用客はJRと近鉄をたして1万8千ほど。まぁまぁ大きな駅ですよね。同じ柏原市でも河内国分駅は大阪線なんですよね。だからタイトルの部分で「近鉄沿線沿いを行く」となってるんですな。細かく〇〇線とは近鉄の場合、言いにくい。
 ま、JRと近鉄の共有のような駅ですが、今日は近鉄・柏原駅ということで話をすすめましょう。この近辺でおさえておくべきスポットは三田家と寺田家でしょう。
三田家
寺田家
上が三田家、下が寺田家です。今もおそらく人が住んでおられるので見学はできなと思いますが、外見だけでも見る価値はあります。旧奈良街道沿いにあり周りの佇まいもいいですよね。
 三田家は元は大阪の大店やったそうですが、柏原で柏原舟(柏原ー大阪の平野や京橋まで荷を運ぶ、一種の海運業)を営むために柏原にやって来たようです。家の敷地内から荷物を舟につめることができたようですよ。一方、寺田家の方は地元の庄屋を務める家柄で代々北条屋の屋号で油粕問屋や柏原舟を生業にしていました。三田家も肥料の販売をしていたようですよ。
 この両家がかかわっていたと思われる柏原舟の跡が三田家の裏あたりにあります。
柏原舟 石碑
柏原舟
大和川の付替え前の話です。それ以前は平野川が通っていて平野郷(現在の大阪市平野区あたり。かつては自治都市で栄えていました)までは比較的行きやすかったのだと思います。もちろん大和川の付替えののちも柏原舟は続き、明治40年まであったようですよ。

 他にも柏原駅の周りには柏原神社黒田神社などがあります。
柏原神社本殿
            (柏原神社)
黒田神社 本殿
             (黒田神社)
柏原神社は建立時期は不明ですが、もとは邸内社であったようです。場所は三田家とか寺田家がある奈良街道にありますから、この辺りの有力者の屋敷内もにあったんですかね。黒田神社は海運の神様やそうです。
 次週は太平寺地区に参りたいと思います。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました