大阪弁クイズ Part 2 あ~、しんど。 ◆大阪方言◆

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1: あ❗ やっと部長帰った。しんどいおっさやんやのう😀
男2: そやから、言うたやんけ。部長なんかブッチせな。あのおっさんしんどいねんて😅
男1: アホか。なんぼ言うても部長やぞ‼ ブッチなんかできるか‼

設問
会話者達は部長のことをどのように表現していますか?
(ア) 退屈な人
(イ) うるさい人
(ウ) 尊大な人
(エ) 手間のかかる人


解答:(エ)
解説:
 この場合の「しんどい」は「手間がかかる」という意味ですね。大阪では「しんどい」は色んな場面で、色んな場面で使います。疲れたという意味がコアですが、しんどい話(困難な話)とか今日の会話のように「手間かかる」とか、「あいつとおったらしんどいねん」とかね。この場合は、「彼とは波長が合わない」という意味に限りなく近いですね。
 最近では、大阪以外の地域でも「しんどい」という言葉が使われているようですが、もっぱら「疲れる」という意味で使ってますか?大阪では多義語ですな。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

※画面左下に新たにブログアンケート貼り付けてます。こちらもぜひ投票してくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました