茨木界隈4 川端康成を探る  ◆阪急・京都線沿いを行く◆

 茨木シリーズも第3弾。今日は川端康成先生のお話をいたしましょう。川端康成先生は日本人なら誰でも知ってますよね。『伊豆の踊子』、『雪国』、『古都』などあまりにも有名ですよね。ノーベル賞ももらった本物中の本物‼ 川端康成先生は、ま、東京帝国大学(東京大学)行きはったり、鎌倉で長いこと住んではったり。ついつい関東の人と思いでしょうが、実は生まれと育ちは大阪ですね。知ってる?
 生まれたんのは天満(天満宮の近所)界隈ですが、育ったのは現在特集してます茨木でございます。今日は川端先生の痕跡を探りましょう。
 川端先生にちなんで川端通りという道路がございます。
川端通り
ここは元は川でして遊歩道などもあり、市民憩いの場みたいですね。この道沿いに川端康成記念館もございます。
川端康成記念館
川端ファンならこの茨木はmustですよね。ここの資料館は無料で、なかなかいいと思いますよ。
 川端先生はご両親がはやく死んだので、この茨木の祖父母の元で暮らしていました。川場先生のご両親の実家はともに大きなお家やったようですよ。
川端康成旧跡
上の写真は川端先生が子供の頃過ごしはった家があったところです。だいぶ、山手ですが。このあたりは、川端という苗字が多いようで。このあたりの大地主やったそうですが、もともとはお侍の家系やそうです。


 次に、川端先生は現在の大阪府立茨木高校に通います。やっぱり、この当時から本が大好きやったようで、虎谷誠々堂とか堀廣旭堂などの本屋さんへ入り浸っていたようですよ。今でもございますよ。もちろん店構えは変わってはいますが。
虎谷誠誠堂
堀廣旭堂
   (ちょっとわかりにくいですがここが堀廣旭堂)
最後に、東本願寺茨木別院でございます。
東本願寺 茨木別院
ここは、川端先生の尊敬する師が亡くなられたときに、川端先生らの学年で葬儀を取り仕切りました。その場所がここ東本願寺茨木別院です。故に、川端先生には思いのある場所かと思います。川端先生が過ごした祖父母の屋敷跡は別として、その他はほんとに駅の近所でございます。ぜひ、お立ち寄りを。
 次週はその他の阪急・茨木市駅近辺の観光スポットを行きます。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. あるさろ より:

    高校の先輩になります(笑)
    図書室には当時の直筆作文(当たり前か)が飾ってありました
    赤ペンの添削だらけでしたけど
    今でもあるかな?

  2. 大坂太郎 より:

    茨木高校の出身ですか。優秀ですな!

タイトルとURLをコピーしました